昨日のブログで「こだわり」について書いた。
 
 
その最後を「こだわりを持って生きることにこだわりたい」と締め括った。
 
 
「こだわりがある」と言えば格好いいかもしれない。
 
 
「できる人」と思われるかもしれない。
 
 
それは明確な価値観があり、自分が何を大切にしているかがわかっている証だから。
 
 
大切にするものがある、守るべきものがあるのは幸せなこと。
 
 
何かに必死になれるから。
 
 
夢中になれるから。
 
 
何かにしがみつくことで他のことを考えなくて済むから。
 
 
本当は自分は独りであることも、
 
 
本当は自分は何も持っていないことも、
 
 
本当は面白くもない人生を送っていることも。
 
 
ふと、
 
 
気持ちがほどけて自分には何もないことがわかる時が一番辛い。
 
 
「しがみつくもの」を探し続けている。