これはひどいwとタイトルに書いたが、この雑誌がひどいのではない。
この雑誌に紹介されている中国車がひどいのだ。

Magazine X Business vol.2 中国車のすべて(SAN-EI MOOK)

Magazine X Business vol.2 中国車のすべて(SAN-EI MOOK)

  • 出版社/メーカー: 三栄書房
  • 発売日: 2009/12/19
  • メディア: ムック
  • クリック: 2回
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
どの車も、私達がよく見慣れたデザイン…
これはスマートだ!これはカローラだ!と思ってみるけど会社名は違う。
中国ではトヨタ・カローラのコピー商品がカローラの半額くらいで、本家のカローラよりよく売れているのだという。
その偽カローラを作るために、カローラを買ってきて細かい部品のひとつひとつサイズを測り忠実にコピーしたのだという。


真似しようと思ってなかなかできることではない、という意味では高い技術なのかもしれない。
旧車のレプリカも、もしかしたら得意分野かも。中国製激安スーパーセブンとかコブラ427とか、作ってみたらどうだろう。


いつかそのうち、素敵な中国オリジナルの車もできることだろう。
独創性ある中国人カーデザイナーやエンジニアの登場はそう遠くない未来のことだろう。
その頃には、「がんばって貯金して中国車買おう」とか、思えるのかもしれない。


しかし今のところ、どうしても知的財産権の観点からは、治外法権と感じてしまうのであった。たたた。